会社概要・沿革

会社概要
  • 名 称
日進医療器株式会社
  • 代表者
松永 圭司
  • 設 立
昭和39年2月28日
  • 資本金
5,000万円
  • 従業員数
150人
  • 本社所在地
愛知県北名古屋市沖村権現35-2
  • 代表TEL
(0568)21-0635

  • 本社工場
愛知県北名古屋市
  • 徳重工場
愛知県北名古屋市
  • 名古屋工場
愛知県名古屋市
  • 一宮工場
愛知県一宮市
  • COLOURS IN MOTION(ISO9001登録範囲外)
Corona,California,U.S.A
  • NISSIN MEDICAL Co.,LTD(ISO9001登録範囲外)
Seoul,KOREA
  • 常州中進医療器材有限公司(NQAにてISO9001及びISO13485審査登録)
中国江蘇省常州市


会社沿革
1964 2月 名古屋市西区大野木3-2において日進発條株式会社を設立。スプリングおよびプレス製品の製造を開始
1965 3月 国立身体障害センターの指導により、車いすの研究開始
10月 車いすの試作品を発表し、同時に発売を開始
1970 10月 日進医療器株式会社に社名変更
1971 2月 義肢材料の製造を開始
10月 軽合金ストレッチャーおよびリハピリテーション器具の製造を開始
1979 3月 本社組立工場を新設(現 徳重工場)
1981 3月 本社熔接工場を新設( 〃 )
1984 12月 名古屋市西区新木町に名古屋工場を新設
1985 9月 合弁契約に基づき、台湾工場で車いすの製造を開始
1986 8月 東京都文京区本郷に東京営業所を新設
1987 8月 世界一軽い(5.7kg/台)チタン製車いすを開発
12月 名古屋工場を増設
1988 4月 '88ソウルパラリンピック用としての車いすを世界各国の団体に200余台輸出
9月 カーボンファイバー製の車いすを完成
10月 スポーツタイプの車いすの製作図面をコンピュータ化
1989 2月 アルミ製車いすシリーズ化着手
1992 5月 モジューラー式車いすNEW MOS発表
1993 5月 アルミ製車いすシリーズ発売
1994 11月 本社移転(西春町沖村、現社屋)
東京営業所移転(文京区小石川)
1995 2月 立体「自動倉庫」完成
9月 木製車いすが通商産業省より「グッド・デザイン福祉賞」受賞
1996 3月 6輪車を発表
1997 1月 (社)中小企業研究センター賞「全国表彰」受賞
1998 4月 福岡市博多区に九州営業所を新設
10月 松下電器産業(株)と共同開発により車いすでは世界初となるニッケル水素バッテリー使用のNEO-P1発売
1999 7月 製品安全協会「SGマーク」工場登録
10月 国際品質規格「ISO9001」審査登録。(国内車いすメーカーで初登録)
2004 10月 NAシリーズフルモデルチェンジ。NA400シリーズとしてデビュー
10月 世界初の4輪駆動電動車いすPatra Four発売
2005 1月 平成16年度「愛知ブランド企業」に認定
3月 愛・地球博にてポルテiR(自走用車いす)500台採用
2006 1月 中国工場(中進医療器材有限公司)での車いす生産を開始
10月 第2回国際ユニヴァーサルデザイン会議2006in京都に参加。
来場者貸出用にiR-PC(自走型車いす)採用
2007 7月 東陽精工株式会社と合併
7月 大阪市東淀川区に大阪営業所を新設
2008 3月 COLOURS IN MOTION(USA)を子会社化
2009 6月 手動標準形車いす(自走用・介助用)24機種の「JIS認証(JIS T 9201:2006)」を取得(世界初取得)
11月 (社)地域経済総合研究所主催(後援:総務省、日本経済新聞社)「第15回ちいき経済賞」において「ヒューマニティー賞」を受賞
2011 10月 3D調整式バックサポート採用車いす 座王シリーズ発売
11月 Vortex(ヴォルテックス)が公益財団法人日本デザイン振興会より「グッド・デザイン賞特別賞(中小企業庁長官賞)」受賞
2014 2月 創業50周年を迎える
5月 Vortex(ヴォルテックス)が、独立行政法人国際交流基金主催「新・現代日本のデザイン100選/Japanese Design Today」に選定される
7月 チェアスキー競技の発展に貢献したとして、文部科学大臣より表彰される



営業拠点・主な納入先


▲ページのトップへ