経営理念・社長挨拶

親の気持ちで考えたい、応えたい
 わたしたちは昭和39年に車いすの製造を始め、これまでにあらゆるタイプの車いす及び医療・福祉関連機器を世の中に送り出し、たくさんの方に受け入れられてきました。

 私たち日進医療器は、使う人一人一人の立場になって使い勝手を真剣に考える「製品に対する情熱」と長年培われたノウハウの上に綿密な検査と研究を積み重ねた「高い技術力・開発力」の2つを、ものづくりの重要な要素として捉え、遵守しています。

 社員全員がこの2点をふまえて、すべての方に満足していただける高品質な製品の提供、すなわち使う方への「確かな安心の提供」を目指し、努力を重ねてきました。おかげさまでわたしたち日進医療器は車いす業界No.1メーカーとして、多くの皆様からの信頼を受けるにいたりました。

 これからも、技術革新に日々努めながら「誠実なる社会貢献」をモットーに、あくまでも「一人一人に合わせた製品造り」に努め、お応えし続けてまいります。

▲ページのトップへ